効率じゃない !! 人生を豊かにするとらえ方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗することができる場

悩んでいること自体が、無駄
ということが分かるはずです。
意味がありません。

何故なら、失敗が幅だから、
失敗が皆さんに引力を
与えてくれるからです。

ですので、ここの場所は何に価値があるか、
レビュー会で何に価値があるかというのは、

死ぬほど失敗ができ、
死ぬほど立ち直らせてくれる場だからです。

失敗することができる場は、これは、
僕が作っているわけではない。
皆さんが作ってくれています。

皆さんが、この場所を自分自身の為に、
周りの人の為に、構築しているから、
失敗できる場所が出来ています。

だから、皆さんに引き出せる感情を、
相手に話やすい空気を作りなさい
という話をしています。

出来ない事を知る

全ては、他人の為であり、
他者の為であり、自分の為です。

なので、ここの価値は言った通りです。
あそこの周期を縮めなさい。

緩やかに生きているから、
人生は変わらない。

失敗までの出来ない事を知るまでの
時間を早め、そこから立ち直るまでの
時間を早める。

出来ない事を知るための場を皆さんが
自分自身で作っています。
それが、この場所です。

そして、そこから立ち直らせる役目を
担っているのが、僕であり、皆さんです。

ある意味、最短で立ち直るための
的確なアドバイスをするのを、
僕が担っているだけで、

この場所は、僕だけの場所ではありません。
皆さんの場所です。

こうして、後ろでやっている日向さんや
親泊さんたちも成長の機会の場所です。

テキストから学ぶ事の弊害

一番無駄なことは、ここの瞬間に
他のことを考えていることが無駄です。

最近すごく感じていること。
例えば、効率がいいということで、
すごく勿体ないと思うのは、

世の中の価値があることは、
口伝で、師匠から弟子に口伝で口頭で
伝わっています。

それを、習得するためのテキストが
用意されていない物が、いっぱいあります。

だから、テキストがあるから、
薄い知識が入ってくるんですよ、実は。
そうじゃないですか?

テキストになったから、色んな所から
情報が取れるようになったから、
無駄な時間を過ごさせられているんです。

師匠に付いて、師匠の一挙手一投足、
師匠の製作物、製作に至る師匠の動き、
関わり方、

それに対する自分の師匠の位置づけを見て、
真剣に1という情報から
10も20も聞こうとするから、

得られる本当の力になっているんですよね。
だから、効率がいいということは、
無駄ということのひとつの証明です。

テキストで学ぼうとするから迷うんです。
価値のない情報が増えるんです。
そして、迷うんです。

ぜひ、全力で生きることを意識して下さい。

人生を豊かにする
2つの捉え方

そして、最後にもうひとつ。
人生のとらえ方、豊かにするとらえ方は、
このふたつしかありません。

ひとつは、瞬間、瞬間を生きる。
瞬間、瞬間に全力で生きると、
未来の恐怖もありません。今だから。

そして、過去の辛さも関係ありません。
昔こんな嫌な思いをしたからな、とか。

瞬間を生きていたなら、
そんな事を考えている場合じゃないから。

これが、
その物事にとらわれないようにする。
恐怖から逃げない。

恐怖を感じない。恐怖なんて、
そもそも幻想ですから、
恐怖なんてないので。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!