【DRM実践講座】新規集客⑥ 教育が必要なお客さんを集客してはいけない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客を成功させたいと思い
コピーを学んでいる方の
多くの悩みは、、、

「これで本当にお客さんが
くるのだろうか。」

ということです。

自分のコピーに
自信が無く
悩んでいます。

あなたも同じように
コピーに自信が無く
不安に思われている
かもしれません。

なので今回は、
コピーのスキルが無い時でも
簡単に集客で成果を出す方法を
お伝えします。

集客を成功させる要因の
大きな割合を占めるのは、
「誰に売るか」
です。

その誰に売るかによって
コピーの難易度が変わります。

簡単な方法と難しい方法

その2つがあるのであれば
まずは手堅く
簡単な方からやりたいですよね。

成果を出すのが簡単なターゲットとは、
「教育がいらない人たち」です。

彼らは、すでに商品が欲しいと思っているので
あとはどこでその商品を買おうか
検討してる段階です。

だから、他のお店ではなく
自分のお店のどこが優れているのか、
なぜ、選ぶべきなのかを
お伝えするだけです。

一方、難しいターゲットは、
「教育が必要な人たち」です。

まだ、問題を認識していない
または、問題を認識しているけど
解決できることを知らない人
です。

彼らには、
まず問題を抱えているということや
その問題を解決する方法を論理的に
説明して納得してもらわなければなりません。

そして、さらに解決できる商品を
自分がもっていることを伝える必要が
あります。

よって、購入までにお客さんに
多くのステップを越えてもらわなくては
ならず、難易度が高いのです。

動画ではターゲットについて
事例を紹介しながら
お話しています。

新規集客でまずは、
手堅く成果をあげたい
と思っているなら

動画をご覧ください。

 

 

P.S.

楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。

中小企業のためのマーケティングのリアルを
実践現場からお届けします。