【DRM実践講座】#30 中小企業がネット広告を始めるには?~中小企業のためのマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

O2Oマーケティング(online to offline)
はどう考えればいいのかを説明します。

例えばSNSで
よく利用されているFacebook。

一般的な個人アカウントのFacebookは
セールスには向いていません。

関係構築には有効ですが、
売込みをした瞬間に
縁が切れてしまいます。

その代りFacebook広告は
とても反応が取れます。

ただしFacebook広告も
ある程度のスキルが必要になります。

ただ単にLPに飛ばせばいい
というものでもなくなってきています。

その理由は..

Facebook広告からクリックする人は
記事や証拠が見たいという傾向があります。

ではPPC広告(ネット広告)はどうか?
前提として費用がかなり掛かります。

例えば化粧品であれば、
最低50万円は必要になります。

ものによっては
1クリック1,000円します。

なぜそんなに高額になるのか…
それはたった1つのキーワードを
10社ほどで回しているからです…

だから需要と供給のバランスが崩れ
高くなっていきます。

より詳しい内容を知りたい方は、
こちらの動画を確認してみてください。

 

お金をかけずにお客様が集まる仕組みとは?中小企業のためのマーケティング実践講座、今回の内容は・・・?

・Facebookで集客するには?Facebookはセールスには向いていません。Facebookの使い方はかなりデリケートです。なぜ、Facebookは集客できないのか?

・Facebook広告はスキルが必要?Facebookで広告は効果があります。ですがここでもスキルが必要になります。なぜ、普通の広告では集客できないのか?

・PPC広告は豊富な資金が必要。実際私自身でもPPC広告は運用しています。ですが、運用していくには豊富な資金が必ず必要になります。なぜ、PPC広告は資金がないと集客ができないのか?


楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?


楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。