【DRM実践講座】#26 新人セールスライターがクライアントを獲得できない理由その2~中小企業のためのマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

契約が取れても
クライアントが言うことを
聞いてくれないというのは
よくある話です。

その理由は
次の2つが欠けているからです。

1つ目は「実績」。

そして、
2つ目は「権威性」。

もし実績があれば、
クライアントの5割の方は
いうことを聞いてくれます。

しかし残りの5割の方は
いうことを聞いてくれません。

マーケティンの世界では、
クライアントに成果を
出してもらうと思ったら

あなたの言った通りに
動いてもらわないと成果はでません。

ただし、
実績がなくても権威性があれば
いうことを聞いてくれる
クライアントもいます。

では、実績も権威性もない場合は…
そのヒントはこちらの動画を確認してみください。

 

お金をかけずにお客様が集まる仕組みとは?中小企業のためのマーケティング実践講座、今回の内容は・・・?

・オーナーさんが折込チラシを出したくない理由。実際よく言われた断られ方ですが、折込チラシがお店に合わない。と言われ断られてしまいます。なぜ、クライアントが提案を聞いてくれないのか?

・提案を聞いていくれないオーナー様に聞きれてもらう方法。基本的に、新人セールスライターの提案は聞き入れてもらえません。どうやって、新人セールスライターが言うことを聞いてもらうのか?

毎月たった2万円で、
楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

「月2万円でここまでやってしまって良いのか…?」と
楠瀬も悩む、充実のサポート内容はこちら


楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。