【DRM実践講座】#17 2,000万円の車が簡単に販売できる理由~中小企業のためのマーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BtoCでは情熱がある市場が、
ものを売りやすいです。

分かりやすい例では、
子ども市場です。

お母さんは子どもに対する
情熱は他とは比べ物になりません。

他にも、
ガンダムやエバンゲリオン等は、
熱狂的なファンが多いです。

情熱があればたとえお金がなくても、
何とかしてお金を作ろうとしてくれます。

その理由は、優先順位が上がるからです。
そうすると生活費を削ってでも、
情熱を注げるものを手に入れようとします。

では、
BtoBの市場ではどうなのか….

BtoBでは、
価値を理解している人には、
ものを売りやすいです。

価値を理解している人は、
予算を持っています。

そして、価値を理解しているので
BtoCのように情熱があります。

またBtoCと違い、
決裁に時間がかかるので、
価値を理解しているとその分、
決裁のスピードも早くなります。

そしてBtoC、BtoB両方に
言えることがあります。

詳細はこちらの動画説明しています。
ぜひ確認してみてください。

 

お金をかけずにお客様が集まる仕組みとは?中小企業のためのマーケティング実践講座、今回の内容は・・・

・BtoCのお客さんは情熱をもっていますか?2,000万円のエヴァンゲリオンの車が売れているのは知っていますか?なぜ、2,000万円の車があっという間に売れてしまうのか?

・セカンドライフの可能性。これから発展する市場としてセカンドライフ市場があります。なぜ、セカンドライフ市場はこれから発展し、売りやすい市場のなるのか?

・BtoBのお客さんは価値を理解していますか?あなたのサービスの価値を理解してくれていますか?価値を理解してくれていないお客さんを相手にしてはいけない理由。

P.S.

毎月たった1万円で、
楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

「月1万円でここまでやってしまって良いのか…?」と
楠瀬も悩む、充実のサポート内容はこちら


楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。