【DRM実践講座】#14 既存リストの価値を最大化する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リストをセグメントできたら
次に考えることは、
各セグメントに3ステップDMを送ることです。

ダン・ケネディは、同じリストに対して
同じオファーを3回送ることで
成果を2〜3倍あがると言います。

これで各セグメントの価値を2〜3倍に
引き上げることができるでしょう。

次に、オファーを3つ考えてみましょう。

すると、一つのセグメントに
3つのオファーでそれぞれ
3ステップDMをうつことができます。

ここで、各セグメントごと3つのオファーを
考えるのは、大変だと思われたかもしれません。

オファーを増やしましょうという話をすると
商品を開発しなきゃいけないと思う方も
多くいらっしゃいます。

でも、そんな大変なことをする必要はありません。

今。あなたの持っている商品で十分
オファーを増やすことができます。

その方法は、動画でお伝えしております。

お金をかけずにお客様が集まる仕組みとは?中小企業のためのマーケティング実践講座、今回の内容は・・・

 

・既存リストの成約率を2〜3倍にする方法。既存リストへのアプローチは何回していますか?既存リストの価値を最大化する方法。

・商品を増やさずにオファーを増やす!お客さんを増やそうとして商品の数を増やそうとしていませんか?なぜ、オファーを変えると商品数を増やすことと同じ効果を得られるのか?

・オファーを増やし、お客さんに最適な提案にする方法。オファーは闇雲に増やせばいいわけではありません。お客さんが思わず欲しくなる最適なオファーを作る方法。

 

P.S.

毎月たった1万円で、
楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

「月1万円でここまでやってしまって良いのか…?」と
楠瀬も悩む、充実のサポート内容はこちら


楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。