【DRM実践講座】#10 リピート商品を高額にするとビジネスが破綻する理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたがエステサロンの
オーナーだったとします。

新規集客用にチラシを作成

通常15000円のコースを
半額の7500円のオファーで
集客しました。

結果、お客さんが来店。
自慢の施術をし、お客さんは
とても満足している様子です。

さて、ここで、お客さんを
そのまま帰らせて
しまうのはもったいないですよね。

ほとんど利益の出ない条件で
来店なので、この先リピートして
もらわなければビジネスは破綻します。

ここで、あなたなら
どんな商品を売るでしょうか。

回数券でしょうか。
次回使える割引券でしょうか。

私なら例えば
月額9800円で1回通えるような
リピート商品を考えます。

多くの人が回数券。
10回分通常15万円が12万円といった
高額な商品を販売しようとします。

間違っているとは言いませんが
とても危険です。

7500円で体験しにきた人が
10万円以上する高額な商品を
売り込まれたらどう思うでしょうか。

もう、怖くて二度とそのお店は利用できないですよね。
また、友人にその体験の話をする可能性もあります。

バックエンドと聞くと、高額な商品パッケージを
すすめることをイメージされる方が多いですが
ビジネスの破綻につながりかねません。

特に地域で商売をされている
商圏の狭い方は注意が必要です。

とはいえ、新規集客では
利益はほとんど出ない状態

リピート集客で
利益をださなければいけませんよね。

あなたのビジネスで、
どの程度の利益を出す
リピート商品を
構築すればいいのか。

その基準を、
動画で詳しく
説明しています。

リピート商品の価格設定に
不安がある方はご覧ください

 

お金をかけずにお客様が集まる仕組みとは?中小企業のためのマーケティング実践講座、今回の内容は・・・

・リピート商品=運営費!リピート商品は運営費をまかなえるようになることが目的になります。なぜ、運営費がペイできればいいのか?

・リピートでビジネスが回る仕組みを作る理由。最低限のリピート商品で運営費が賄えなければ、ビジネスは畳んだほうがいいでしょう。。。

・なぜ、高額商品を売ってはいけないのか?あなたはアップセルをしたくて、タイミングを間違えていませんか?なぜ、リピート商品を高額商品にするとビジネスが破綻するのか?

 

 

P.S.

楠瀬健之からこんな経営支援を受けたい方は他にいませんか?

楠瀬健之|中小企業経営支援会

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」
「いいね!」大歓迎です。