セールスライターとして確実にスキルアップする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

必要だと感じる時は、実践の機会を提供していますが、成果を出せる人にしか実践を提供している訳ではありません。この人には失敗する経験もさせなくてはと思う時はその人にも実践の機会を提供しています。何故かといえば、自分自身ここの場所では全力で皆さんと付き合うと決めているからです。そうしないと時間の無駄、意味がないからです。

皆さんと全力で付き合っていくので、決して見捨てたりはしません。しょうもないものを出してここを解雇されることはありませんし、実力が足りないから辞めろということもありません。ただこの仕事じゃない方がいいんじゃないかと言うかもしれません。これも真剣に付き合っているからです。

藤井さんと親泊さんはグルコンで見てきたはずです。「その仕事は無理です。辞めた方がいいんじゃないですか?」と言いましたが辞めさそうとはしていません。そう言ったのは僕の価値観では無理だからです。ただやるんであれば死ぬ気でやるんじゃないですか。ダイレクトレスポンスを使って効率よくやるのはちょっと、資金的に無理な話をしているのであって、広告費が出せないのにダイレクトレスポンスを使いたいと言っても無理だということです。

真剣に付き合うので、心の底からレビューを出して欲しいと思っています。率直に言うと出されないほうが楽なのですが、他の人のレビューをすれば分かると思いますが結構エネルギーがいります。なぜなら、1回自分を落とし込んで、見込み客の感情や、マーケットを把握しなければならないからです。とは言ってもレビューを出してくれることが自分の喜びです。レビューを出すことで確実に120%1歩前に進んでいるからです。逆にレビューが出ていないほうが、心が苦しいです。 ですからもっとレビューを出して欲しいです。後退することはないのだから。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
 
「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support
 
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!