セールスライターが、普段から意識すべき大切なルールとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レビューのやり方に関する説明を簡単にしておきます。

皆さんに提出してもらったレビュー依頼の内容についてですが、書いてあるものを見て、違和感があったところとか、いいなと思ったことなど、いろいろ出してあげて下さい。

今回はやりとりの時間がもったいないので、紙に書いて本人に渡してあげて下さい。

ここでひとつしっかり考えておいて欲しい事ですが、自分のセールスレターだけをレビューしてもらって、人のセールスレターをレビューしないというのは「なし」です。当たり前ですが。

してもらう以上は、自分もする。
これが大事です。

セールスライターの皆さんは忙しいと思いますが、自分だけ常に「もらう」「もらう」という考え方は世の中で通用しません。

特にクライアントさんに信頼してもらうということに関しては、確実に、「こちらから先に提供する」以外、一切方法がありません。

人のレビューをすることは、その練習と捉えて下さい。
普段できないことが急にできるようになったりはしません。

すべて普段からの積み重ねが、最終的にそのクライアントに伝わります。
日頃から、常に「自分から相手に先に貢献する」というルールを意識して行動するようにして欲しいなと。そうしないと、絶対通用しませんので。

早速ですが、最初の1時間の話に移りたいと思いますが、その前に。

この講義では、これまでの動画を見ている前提で進めていきます。
いちいち立ち戻っている暇はありません。する気もありません。
これまでのことが分からないという人には、「家にいる時に見なさい」という以外のアドバイスはありません。
後から参加した人は、時間の短縮ができているだけです。
半年前から参加している人が半年間かけてちょっとずつ学んだことを、皆さんは一気に吸収することができますので、あとはそれに自分がどれだけ時間をかけられるかだけの話です。
そこをいちいちサポートする気はありません。
いつまでも「お客様気分」でいないように、積極的に取り組んで下さい。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
 
「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
 
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!