成果を出したい、と思ってもできない人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成果が出るのは面白いもので、

ティッピングポイント
なんて話もありますけども、

こういう話よく聞きますよね?

成長曲線。

そうなっています。
面白いのですよ。

行動し続ければ、成長は急にやってくる

成長した、できるようになった
と気づくのは、できるようになった後なのです。

できるようになる手前の手応えは
全然ゼロなのに、ある日急にできるようになる。

ほとんどすべてのものごとが。

私は漫画が好きで、

野球漫画で、壁を超えた瞬間っていうのは
意識できないけども、

壁を認識できるのは
新しい壁が
できているということに気づいた時に

壁を超えたということに気づく、
みたいなものがあります。

そんなものです。

成長は急にやってくる。

徐々に来ません、徐々に上手になりません。

「あれ?急にやってくるのか」と思います。

急にやってくるというのは

あくまでやり続けた段階で

いつか急にやってくるので、

やり続けるのが大前提。

自分が成長していることは感じられない

明日この瞬間から
できるようになろうとしているから、
辞めちゃいます。

成長は急にくるから、
感じることができないから
苦しいのです。

だから辞めちゃいます。
成果を出している人は
皆さんそこを乗り越えて成長しています。

成長は感じることが一切できません。

成長するためには、やり続けるしかない

なので、
何が言いたいかと言いますと、
行動レベルでやり続けるしかない。

やると決めて、
「あれ、できるようになっている」
と思える日までやり続けるしかないのですよ。

「どうすれば、やれるようになりますか?」

なんてありえないのですよ。

やり続けたら勝手に、
いつか、気がついたら
できるようになってただけなんです。

徐々に成長はしません。
「成長していないな?」と思うから
辞めてしまうのは意味がありません。

なぜならその感情になることはないからです。

それを気づくことができないから。

全ては急にやってくる。

なので、
成長するためには、

行動レベルで「やる!」と決め、
やり続けるしかない。

「毎日やる」とありますが、
どういうことかというと、

例えば、

「感情に言葉を与える」ということを
毎日、まだ日記に書いてますか?

書いているから成果が出ている。

何が成長したか分からない、
どの部分が上手になったかは認識してない。

なんとなく前よりできるようになったけど、
どのくらいできるようになったか
認識してないと思います。

そういうものなのです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!