100点を目指すあなたは成功しない?セールスライター成功の秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターが100点満点の自分を出そうとする・・・。(満点なんて)来ないですよ。というか、100点満点の自分っていうのは「死」ですよ。死んだ時です。

だって100点満点の自分っていうのはそれ以上成長しない自分でしょ?死ぬ時です。だから、100点満点の自分になるのを待っていたら最後、死に向かうのみです。「来世で頑張ってください」なんですよ。何にもならないですよね。

もう少し言うと、その時持っている自分の100%を出せなかった時。その時だけ恥じてください。自分の100%を出して失敗した時。それは、皆さんに与えられた課題です。失敗しなさいと言われているだけの話です。全てはそうなっています。

けど実際には失敗は失敗じゃない。失敗を乗り越え続けるから、皆さんは(成功に向かって)次の地点に行けるだけの話なんです。

絶対に分かってるのは、失敗に挑戦しなければ、失敗すらできないということです。失敗できないとはつまり、死ぬまで今のままということです。残念でしたってことです。来世で頑張りましょう(笑)

私たちセールスライターにできること。それは、その時の自分の100%を出し切ること以外にありません。その時の100%にフォーカスすることそれ以外にないのです。今だに僕(楠瀬)はそのスタンスでやらせてもらっています。

(100%を出し切り、失敗を乗り越えていくことで自分が変わっていくと、話す内容も変わっていく。)ですから僕は、昔言っていた内容と今言った内容が違うことに何の恥じらいもありません。もっと分かりやすい例を出しましょうか。

医療の世界においては、ほんの半年前に正しいと言われていたことが、半年後に大間違いだったと証明されるんです。それで何人の人生が不自由になるでしょう。けれども医療の世界は、次の発明は公表しますよね?何故なら彼らには公表する責任があるから。発見を
公表しないのは社会にとっても不利益ですから。じゃないと不誠実ですよね。

(セールスライターの世界も医療の世界と同じ。)だから僕は、昔言ってた自分の考えが間違いになるようなことだって全て公表します。そういえば、つい先々週木曜日のPodcastとその次の週の木曜日のPodcastは全く言っていることが違います。もちろん僕は公表しました(笑)

ちなみにそのPodcastはめちゃくちゃ好評でした。1番人数の多いボリュームゾーンの反応は知らないですけれども、上の層の人間にはものすごい好評です。何故かというと、それが事実だからですね。皆さんがやってて感じてたことを僕が言語化したからです。あなたもあのPodcastを、価値が分かるまで観た方がいいです。非常に良い内容になっています。

先日も寺本さん(ダイレクト出版取締役)からめちゃくちゃ良かったと言われました。あまりに良かったので、いろんな人間に「これ見ろ」と言って回っているそうです。それぐらい価値のある内容です。中身はというと、かなりマインドの話をしていますね。高額商
品を売ることのメンタリティだったりとかをお話しています。

で、これもね、情報を出すってことへの躊躇(ちゅうちょ)と一緒。ちなみにあれは奥義ですよ。っていうのは、僕がコンサルで何十万も頂いてやっていることと全く同じこと言ってますからね。(高額のコンサル内容を無料で出して問題ないのかって?)関係ありません。どこまで出す?全部出せです。誰かに迷惑をかけないのであれば、全部出せばいいんです。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
 
「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support
 
P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!