インプットの質を変える魔法の3分とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1か月を振り返って、それを3分でまとめる。

3分でまとめようと思ったら、1か月で起こった事を、いろいろと頭の中で振り返る。
そして、そのすべてを3分間に凝縮し、発言する。

でも、おもしろいです。
3分でまとめ、こうやって言おう、と決めて発言するんですが、こうして、人前に立って発言すると、まとめた事と、全く違う話が出てきます。
自分でも気付かない感情が出ます。

というように、この間にどれだけのアウトプットができたか?
わかりますか?

アウトプットする為の振り返りをし、そしてアウトプットする為の準備をする。
なのに、そこでしゃべってみると、違う言葉をしゃべっている。

これだけでも、自分の中で、いろいろなインプットと、アウトプットができています。

そして、もう1つ、さらに言うと、聞いている皆さんにとって、より多くの価値を、提供できる情報にして発言する。
という事も、練習の1つになります。

そういった時間にしてもらいたいと思います。

ここで行っている「パートナー養成会」に来ている事の価値というのは、人の感情にしっかり寄り添う。
そして、自分事としてとらえて「人の話を聞く」という事です。

また、発言する方は、ここで聞いている方たちに、1mmでも多くの価値を提供する為に、自分のエッセンスを出す必要があります。

だから、自分の人生において、ただ、ダラダラとツイッターのように、しょうもない事を話すな、という事です。

オウンドメディアやブログなど、皆さんが書く記事も同じ事です。
ただ単に、今日、何があったとか、そんな事に、他人の命を使わせるな、という事です。

マスターソンが言っていました。
「あなたが書いたもので、他人の時間を無駄にするな」という事です。

あなたの書いたものを読んでくれている時間というのは、他人の時間、つまり、命を使ってもらっています。
だから、それを無駄にするような行為をするな。
「絞り出せ」という事です。

「そこまでして生きたくないわ」と思う人もいるかもしれません。
でも、僕の主張は、「刹那主義」といって、毎秒毎秒、全力で生きなさい。というものです。
だから、僕も今、必死でしゃべっています。

今、ここで、皆さんが来てくれて、時間を使ってくれている訳です。
この先で、動画を観てくれる方もいる訳です。
なので、この時間に、何を話すか?を何日も前から考えています。

でも、こういうアウトプットのチェックがあるから、僕の中では、インプットの質が変わっています。
ここで、月に1回、皆さんの前で、何時間も話をする訳です。東京、大阪、福岡で。

という事は、皆さんに、ここで命、時間を使ってもらうだけの価値がある生き方をしなければいけません。
皆さんに、価値を提供できるように生きなければいけません。

でも、それは、皆さんも一緒です。
ここで、3分、与えられた時間がある事によって、日々のインプットの質が変わります。
つまり、アウトプットの機会があれば、絶対にインプットの質が変わります。アウトプットする為に、話をするのですから。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

https://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!