本当にセールスコピーを書く仕事だけで稼げるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここで紹介している動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

本当にセールスコピーを書く仕事だけで稼げるのか?

 

会社にダイレクトレスポンスマーケティングを受け入れてもらえない理由

セールスライターがクライアントのビジネスに入っていく時、何がクライアントの会社から歓迎されるかっていうと「自分たちがやりたくない業務をやめさせてくれる」っていうのが一番わかりやすい理由です。

セールスライターの仕事って、結局は、そういうことなんです。辛い営業とかをなくせます。例えば、ホームページを売るとき、僕はそういう話をしています。「買う気になっている見込客とだけお付き合いしたいですよね」っていう主旨の話をします。

クライアントに入っていく時は、やりたくない業務を全部引き出します。「今、すごく手間になっている業務、みなさんの生産性を下げている業務っていうのを教えてもらえますか?」っていう話をするんですね。そうすると、いろいろ話が出てきます。

そこで「僕の仕事っていうのは、そういった業務をなくす仕事です」ということを伝えます。「どういうことかと言うと、こういうことです」「こういうことすると、それはしなくて済みますよね」っていう話をします。そうすると受け入れてもらえます。

クライアント先の会社からすれば、セールスライターやコンサルタントの登場は、やること増やされると思ってるんです。短期的に見たらやること増えますけども、中長期的に見たらやること減るんです。それがダイレクトレスポンスマーケティングです

こういった話をすることで、初めて契約が継続したり、顧問契約になったりします。

だから、よっぽどパワーのあるワンマン社長じゃないと、社長に寄り添うだけでは、社内が回らなくなるはずです。

 

セールスライターが仕事をつなげるためにクライアント先でやるべきこと

ダイレクトレスポンスマーケティングは、新規集客で強いオファーを出します。なので、社内にきっちりその意味を落とし込まないと、何のためにやっているのかっていうのを、共通認識を持ってもらわなければいけません。

なぜなら、一瞬、利益を下げてしまうんですよ。新規集客とかオファーが強いから。そうすると社内で不満が生まれてしまいます。そして社長も社内でいる時間が長いわけです。その人たちと接している時間が長いわけですよ。そうすると何が起こるのかっていうと「もうやめようか」となるんですね。

セールスライターが施策をした時に、どういう理由でこれをやっているのか、っていうのをちゃんと落とし込む作業、従業員さんにも意思の疎通というのをしないといけないです。

社長はこれをできません。そして、やりたくないと思っています。

なので社長に例えばこういう風に言うんです(テクニックでしかないので、あまり言いたくないですけど)。

「今まで社長がやりたいと思ったことって、最初は従業員さんやってくれますよね。でもすぐにやらなくなって終わっちゃいますよね。そんな経験ないですか?」

セールスライターに依頼する社長って、新進系というか、いろいろなことを取り入れようとするタイプの方ですので、大体、今まで、私たちの前にも色々なことをやってるんです。

そうすると、最初はやろうとしていても、社長が目を光らせなくなったらすぐやめたことっていっぱいあるんですよ。これ全社そうです。“なあなあ”になってやめたこと、いっぱいあるはずです。

なので、「社長がやりたいことを、やっぱり最初はやるけど、すぐにやらなくなってしまいますよね。今回社長すばらしいことをやろうとしてるんですけど、そうなってしまったら、意味がなくなってしまいます。

ぜひ、中間地点だったり、従業員さんにやる理由だったり、どうしてこれをやるのかだったり、最終的にはどういう結果をもたらすためにこれをやるのかだったり。そういった共通認識をもつ時間を取らせていただきたいんですけど、構いませんでしょうか?」という話をします。

すると従業員さんに接する機会ができます。その時に従業員さんの感情を理解し、寄り添い、どういう気持ちで施策を受けて、どんな気持ちになっているのか。それを正しく導くっていうことができれば、次の仕事になります。

 

本当にセールスコピーを書く仕事だけで稼げるのか?

ですから表面的な施策入れるだけでは、会社は伸びません。ここまでやって初めて継続契約や顧問契約に進みます。

それなりに成果出してるセールスライターっていうのは、結局、こういった内製化のお手伝いをしています。

皆さんの思い描く“コピー1本で何百万円、何千万円”っていう話は世界でも100人いないと思ってください。僕の知っている限りでも10人くらいしかいないですからね。僕の知識不足かもしらないですけど、日本では僕は知りません。

いるっぽいですけど、その人もコピーだけ書いてないですよ、やっぱり。企画全般ですよ

僕の付き合いのあるトップランナーたちの周りでも、やっぱりコピーだけっていう人はいないんですよ。

 

追伸

160530

 

この記事を通して、できる限りたくさんのセールスライターで起業したい人に、役立つ情報を届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

「いいね」ボタンを押して記事をシェアして頂き、同じようにセールスライターで起業したい人に共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!