セールスライターが営業なしでクライアントを獲得する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

営業なしでセールスライターがクライアントを獲得する方法をお伝えします。正直にお伝えすると、営業はやったほうがいいです。その方が早いのは間違いありません。

ただ、そこまでハードな営業をしなくてもやっていける方法をいくつか考えました。あなたは、もしかしたら「営業が無理だとやっていけないのかな…」という不安があるのだと思います。特にセールスライターは営業が苦手な人が多いです。

「誰とも会わずに家で仕事ができる」と考えて入ってきた人もいますよね。そんな仕事は、アフィリエイターやスキルの高い一部の人だけができることです。ただどこまでいっても多少は社長とのやり取りは発生します。そしてスキルが低いときであれば、なおさら人と話すことが多く求められます。

あなたが出しているコンテンツの質が上がれば、向こうから仕事を依頼してくることもあるでしょう。しかしスキルが低いときほど営業が必要で、スキルが高くなればなるほどそれがいらなくなっていくというだけの話です。ただセールスライターは営業を不要にすることがしやすいキャリアではあります。なぜなら、メディアを使って価値のある情報を出していけばいいからです。

というか、セールスコピーは「印刷された営業マン」。だから、そのスキルを高めればあなたが営業をしなくても仕事がとれるというのが道理ですよね。「でも全然仕事がとれないんですよ、、、」と考える人がいたら、それはスキルが足りないだけですね。

ただ事実、「営業がいらない」ということははっきりとお伝えできます。私は営業をしていないからです。テレアポなんかイヤですよ。傷ついて心が折れます、、、。やれたほうが早いですが、私はしたことがありません。飛び込みなども含めて、私はこのポジションに来るまで1回も営業をしたことがありません。全てが「向こうから来て話した」ということだけです。

元々、私はバリバリの営業マンで、めっちゃ売っていました。あるサービスを日本で月間最も多く売ったり、飛び込みの教材営業をしたり、、、。はたまたネットワークビジネスで600人の組織をつくったり、、、。

でもそんなことばかりしていたら、人生にぜんぜんレバレッジが効かないと思ってこっちの世界に来ました。だからそれからは営業を1回もしていません。

ただ営業をしなくてもいいということの大前提に、「スキルを高めなければいけない」ということがあるのはご理解いただきたいですね。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!