発見!仕事でなかなか成功できない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここで紹介している動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

発見!セールスライターの仕事でなかなか成功できない理由

結局、セールスライターとしての仕事や収入を支えてくれる力は、社長の感情を理解し、寄り添い、そして、社長のやりたいことを社内に内製化していくという力です。そのために必要なスキルは、スタッフさんにも寄り添って感情を理解して、導くっていうことができないといけません。

でも、このやり方は本には書いてません。ただ単に、感情を磨くっていうか、セールスライターとして、感性を磨くしかないんですよ。

最近、気づいたんですけど、これがセールスライターという仕事でなかなか成果を出せる人がいない、大きな理由の一つです。

実は、人間力とスキルと成果がそれなりにあれば、バックエンドの契約までは、来れるんですよね。それ以上、伸びきらないですでも。「お人よし」だとここまで来れます。社長の理解者になって、成果が出ても出なくても、一緒に仕事がしたいんだというところ。

ただ、言い方悪いですけど、そこ止まりです。というのは何かというと、寄り添うだけじゃんダメなんですよ、導かないと。導くのは一つのスキルですね。そこまで行くのも素晴らしいことなんですよ

僕はセールスライターの人、1人1人、超すごいなと思っています。だって僕セールスライターじゃないから。僕は起業家であり、事業家、まあ実業家なので、セールスライター単独でやってる人ってすごいなと思います。だって不安じゃないですか、こんな仕事。でも契約2、3本なくなったら急に収入ないですもんね。すごい怖い仕事ですよね、やっぱり。

 

 

セールスライターの収入がいつまでたっても安定しない原因

でも、それって結局は、顧問契約や継続契約の段階まで、来れていないからなんですよね。

コピー書くだけだったらセールスライターがいなくなっても、そんなに困らないんですよ。コピーは残るし。

しかも、コピーってそもそも、だれも周りでやってないから、1度書いてしまえば、結構ずっと使えるんですよね。地方とかでやると。1個チラシ、入れてしまったら、それずっと使うだけで売上バンバン上がるから、あんまりやることないですよね、基本。表面的にはですよ。

 

セールスライターが仕事も収入も安定させるためには

けどそうではなくて、顧問契約や継続契約の段階まで入ってきて、社長の右腕として社内の内製化する作業とか全部したりしてしまう。

バックエンド契約の段階までだと、セールスライターがいなくなっても混乱しないんですよ。会社は回ります。けど、顧問契約や継続契約の段階に入って、従業員の内製化まで手伝いしていたら、いなくなったら混乱するんですよ。

これはリアルな話なんですけど、「内製化した。みんなできるようになった。よっしゃこれで俺の仕事終わりだ」とはならないんですよ。

なんでかと言うと、マネジメントの極意は第三者であることなんです。ただ単に。社長と従業員ていうものに第三者というものが入るから、回るんです。一つマネジメントの大きな面です。外部の第三者であることが大事なんです。

それが、内製化の仕事をして、「よっしゃ、これで僕いらなくなったな。もう部長さんでいいか」と部長さんになると、急にやっぱり縦の関係になるでしょ、そうすると回らないんです結局。

そうじゃなくって、社長にも意見できる、そして従業員さんも理解してくれている第三者であるから回るんです。だから、第三者であれば正直なんでもいいっていうのもあるんですけど。

極端な話、一番儲けている人たちで多いのが、医者と看護師さんの第三者っていうもの。ここのマネジメントトラブル尋常じゃないので。医者の先生が看護師に手を出したとかね。不倫とかね。それを第三者が解決するみたいな。なんのコンサルやねんっていう話ですけど。けど、そんなのばっかりです。人事のコンサルはそういう仕事ばっかりします。

第三者、外部だから意味あるんです。社長がその第三者に対してい「ああ、この人使えるから社内に入れて内製化しよう」となった瞬間、上司と部下の関係になりますから、それじゃダメなんです。急に意見言えなくなりますから。一気に。

取締役まで入るとまた別なんですけど。ただの部長とかで入っちゃだめですね。取締役とかで入ると、まあ違いますけど。

と言うふうに、顧問契約や継続契約の段階に来ないと、セールスライターの仕事も収入も安定しないです。

そして、それに必要なスキルが何回も繰り返し言ってますけど、相手の感情を理解して、寄り添うという事です。それが当たり前に、常時できるようになったら、初めてセールスライターを支えるスキルになります。

 

追伸

160530

 

この記事を通して、できる限りたくさんのセールスライターで起業したい人に、役立つ情報を届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

「いいね」ボタンを押して記事をシェアして頂き、同じようにセールスライターで起業したい人に共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!