“決断できない”“行動できない”理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここで紹介している動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

起業をする“決断できない”“行動できない”理由

 

セールスライターに必要な、感情に言葉を与えるという習慣

両親がアメリカ人で、お父さんもお母さんもアメリカ人。でも日本に生まれて育ったら、完全に礼儀作法から何から日本人なんですよ。文化的には日本人です。逆に、両親が日本人でも、アメリカで育ったら礼儀作法から何からアメリカ人です。つまり、人間ていうのは、言葉に生きてるんです。僕たちは、言葉の中に生きてるんですよ。

だから、発言しないことがどれだけ損失かということです。もったいないかという事です。私たちは発言したことの中に、言葉の中に生きています。だから発言することが力なんですね。

言葉を与えていないものは、存在してないんですよ。

なので感情に言葉を与えるという習慣がなく、思ったことを頭で考えるだけだと流れて消えていきます。頭で考えたことに言葉を与える、例えば日記にするといいです。セールスライターとしても、とても役に立つ方法です。

 

セールスライターになりたい人がまずやるべきこと

これマザーテレサかな?言葉でありますね。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

ていう話をしてます。

マイナスにもプラスにもなるけど、思考に言葉を与えたら、それが初めて行動になります。行動すれば、それば習慣になります。習慣になれば、みなさんの性格になります。性格になれば運命になります。

ですので皆さんの思っていることに言葉を与えたら、それがみなさんの言葉になるわけです。正直に言葉を与えたらそれがみなさんの行動になるんですね。

ですから発言しないと流れます。忘れます、消えます。

 

起業をする“決断できない”“行動できない”理由

セールスライターになりたい人は「新しいキャリアを手に入れたい」と思ってここに来てくれているはずです。そして僕は、真正面から付き合うと決めました。ですので、相手を怒らせてしまう事、言ったら怒らせてしまうと分かっていても言うと決めました。

「わたしやりたいことがあります」とか言われます。「何がやりたいの?」と聞いたら、「あまり言いたくないです」「言えないです」「じゃあそれできないよね」っていう話です。

自分がやりたいことを、人にも言えないこと。「やめとけそんなもの」「意味ないぜ」って感じです。できないからそんなもの。やりたいと思って不言実行。そんなもの、いつでも逃げられるようにしているだけです、僕からすれば。

どう考えたって有言実行にした方がいいんですよ。言葉にすれば行動になるんです。行動すれば、それが習慣になるんです。習慣になれば、人生変わります。言葉にするのが第一歩なんですよ。

そして感情を、苦しい、つらいというのは言葉にしないから我慢できるんですよ。許せるんです。そのつらい自分を、「なあなあ」に生きている自分がゆるせて、キャリアを変えようとしない。言葉にしないから。

言葉にすれば行動します。なので、感情に言葉を与えて下さい。それはどこでやってもいいです。別にここでやっていいですし、自分自身で日記をつけてもいいです。

辛い、苦しい、情けないというのを「変わりたい」と言葉にしないと変われないです。逃げられるから。

言葉にしないと何が起こるか。たった一つの言葉が生まれます。

「仕方ない」です。

言ってないですか?普段から。忙しいし「仕方ない」。仕方ないのはいいですよ。「仕方ない」「仕方ない」と言いながら死んでくれ。と、思ってないですよ。わざと悪くいってます。

でも「そうだよね。仕方なく死んでいくんだよね」という事です。

 

追伸

160530

 

この記事を通して、できる限りたくさんのセールスライターで起業したい人に、役立つ情報を届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

「いいね」ボタンを押して記事をシェアして頂き、同じようにセールスライターで起業したい人に共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!