【セールスライターの真実4】営業が苦手なあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは、営業が得意ですか?それとも、苦手ですか?

多くのセールスライター志望の人は、営業に苦手意識があるようです。だからこそ、「誰とも会わずに仕事ができる」と思い、セールスライターになりたいと言って、この世界にきます。

しかし、楠瀬は「人と会わずに」なんてことは、ありえないと断言します。それどころか、むしろ「起業するなら営業していく方が早い」と考えています。とはいえ、営業をできる人は、そういう特性があるからできるのであって、苦手なものは、苦手なので仕方のないことです。

事実、楠瀬も営業が嫌でセールスライターになりました。そして、セールスライターは、営業力がなくてもできるというのも真実です。なぜなら、営業しなくても売ることができるスキルが、セールスライティングだからです。なので、スキルが上がれば上がるほど、営業力がいらなくなります。

もし今あなたが、「やってみたけど上手くいっていない」というのなら、それは、ただ単にスキルが足りないからです。スキルを磨き続ければいいのです。そして、発信していく情報の質を上げて行けばいいのです。そうすれば、クライアントのほうからあなたに興味をもって、仕事の依頼をしにくるのです。ですが、それでもクライアントに会わないで、仕事するというのは、やはり現実的ではありませんが。

今回の動画では、営業が苦手な人でも、「ハードな営業」をしないでクライアントを獲得できる方法をお伝えします。

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»