【セールスライターの真実1】成果を出すのに必要な3つのもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクリン・コヴィー博士は、成果を出すために必要なものは3つあると言っています。それは、マインドセット・ツールセット・スキルセットです。そしてあなたのスキルを高めるためには、これらはそれぞれをバラバラに手に入れてもダメなのです。そして、楠瀬はこれらの位置関係が大切だということに気が付きました。

世の中のほとんどの人は近道をしたい、楽をしたいと考えています。なので、そのためにツールを手に入れようとします。だから、ツールが売りやすいのですが…しかし、ツールだけを手に入れても意味がありません。例えば、あなたがイチロー選手のバットやグローブ、スパイクをを手に入れれば、イチロー選手のようになれるでしょうか?例えば、あなたが超一流のプロゴルファーのドライバーを手に入れれば、超一流のプロゴルファーのように飛ばせるようになれるでしょうか?恐らくなれないでしょう。というか、無理ですよね。

つまり、ツールは正しく使えるスキルやマインドがあって、初めて使いこなすことができます。むしろ、スキルやマインドが追いついていなければ素晴らしいツールがあっても逆効果になってしまいます。なので、コピーを書くときに、世界で一番売れたスワイプファイルがあっても成果を出すことができないのです。ただ、ツールとスキルの二つがあれば、成果を出すことができます。

しかし、それでは問題があるのです。一時的な成果が出るだけで、長続きしないのです。一瞬だけ稼いで、消えていきます。長続きできるようになるには、ツールとスキルをどう使うかが重要なのです。つまりマインドが大事なのです。マインドの持ち方によっては、成果をだすどころか、社長に信頼されず、周りの人も離れていきます。事実、楠瀬がそうでした。では、クライアントの信頼を得るためには、

・どんな心持ちでいるべきなのか?

・どんなマインドを身に付ければいいのか?

今回の動画では、これらについて話しています。