楠瀬が有名になれたたった1つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q. 楠瀬さんが有名になったきっかけはありますか?

A. ダイレクト出版の小川社長に、「僕やれますよ」と言い続けただけです。それも、能力も裏付けもないうちからです。

事実、全く能力がない状態で、ダン・ケネディのセミナーを依頼されました。ところが、それは大失敗でした。10時から13時まで、滑り倒しだったのです。「なにこれ…」という50人の目が痛かったですね。当時はダイレクト出版もウェブマーケティングに特化した会社だと思われていたので、オフライン戦略に興味のある人があまり参加していませんでした。DMよりも、とにかくウェブマーケティングを教えてくれと。というわけで中谷さんと一緒に「ウェブマーケティングの裏側を暴露します」というコンセプトに急遽切り替えて逃げました。つまり楠瀬の実力が一切通用しなかったということです。

楠瀬はそこであきらめてしまうのではなく、「今回の反省を踏まえて次はこんなことができます」という提案をしました。そんなことがあり、大失敗したにも関わらず、ダン・ケネディの実践ニュースレターの編集やスパイ・ダン・ケネディの仕事が来ました。それから、コーチングをやろうというプロジェクトなどもいただきました。

つまり、クライアントの取り方は「熱意を語る」だけです。金儲けしたいという気持ちだけでは、熱意が枯渇してしまって続きません。

P.S.
楠瀬のパートナーとして起業したい人は他にいませんか?
・効果実証済みのクライアント獲得ツール使用権
・64件の美容室集客成功事例と実績使用権
・すでに楠瀬の美容室で実績のあるマーケティングツール使用権
・美容室集客代行起業相談コミュニティ
・楠瀬健之のパートナーとしての活動権(ホームページで紹介・肩書など)

これらを手に入れて、遅くとも1年以内に起業を成功させたい方は今すぐチェック!

http://kusunosetakeshi.com/bparter/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!