【公開】売れたセールスコピーの裏側

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今世の中で成果を出せているセールスライターのほとんどが営業マン出身です。つまり、自分を売り込むことができたからです。だから仕事が取れます。そして、仕事が取れたら成果を出すのは簡単です。誰もやっていないからですね。

そして、あなたが想像しているような「セールスコピー案件1つでめちゃくちゃ儲ける」という世界は、おそらく「インフォビジネス」だけです。情報商材を売るときには、ランディングページなどの「ロングフォームのセールスコピー」はうまくいきます。しかし、例えば化粧品といったような通信販売であれば、フロントエンドは大赤字なのです。

そして、今もっとも化粧品を売っているのは「アフィリエイター」です。ランディングページはあまりうまく行っていません。薬事法が改正されたので、化粧品やサプリメントなどの通販業者は軒並み潰れかけているところです。セールスコピーが使えなくなってしまっているからです。だから、ランディングページの反応率がだだ下がりで、どうにもならないという状況になってしまっています。楠瀬は大きな通販カート会社の顧問をやっているので、そういった情報が入ってきています。

したがって、セールスライターとしてあなたが聞いたことのあるような収入は、ほぼほぼインフォビジネスです。世に出ている「成功したセールスコピー」は、だいたいそういったものです。「通販商材をめちゃくちゃ売った」というセールスコピーをあまり見たことがないはずです。だから、インフォビジネスのセールスコピーが書けるようになれば、セールスライターとしてめちゃくちゃ稼げるようになれます。

しかし、教材で紹介されているようなセールスコピーは、「歴史的大作」です。そして、売れた商品というのも「歴史的大作」です。つまり、大ヒットコピーに大ヒット商品をかけ合わせたものの数字がこれです。ずっとやり続けていて、たまたま出た事例ということになります。なので、優秀なマーケターがやるにしても、年に何回もこんなセールスコピーは書けないのです。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»