なぜ右腕が不要で雇用が最低限で済むのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今後のビジネスの課題は顧客が減ること以外に、
「優秀な人材」の確保が難しくなることだと予想しています。
少数精鋭で戦うのが生き残っていく方法です。
以前のように雇って教育してというプロセスのままでは、
あなたの会社に資産が残らないでしょう。

つい数年前は、とりあえず雇って育てれば、
それなりの人材になり、それなりに会社に居続けました。
働き手もいましたし、教育する甲斐もありました。

しかし、今後は優秀かどうかの前に、働き手が不足していきます。
転職や独立が当たり前の時代ですから、採用や教育の費用が
回収できる前にいなくなるリスクばかりが上がっていきます。

今回の動画では、なぜ右腕を育てるような教育も不要で、
まるで社長のあなたのように売ることが可能なのかお話しています。

・社長なみに売るポイントは見たくなる◯◯を作るだけ

・この数が増えれば増える程チャンスが増える

・人が雇えなくてもこれがあれば売れるから安心

・売れるうえに信頼も得られる広告

・お客さんが見てさえくれればもう人はいらない?

・人が雇えないからこのツールがあった方が良い

・社長の代わりに売ってくれるからあった方が良い

もしあなたが自分の右腕を育てずに、
今後の採用に苦戦せずに売上を上げたいのであれば、
下記の動画を確認してみてください。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»