あと5年は戦えるHP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが所有しているHPを今後、最大限生かしたいのであれば、
「巻き込み型」のコンテンツを提供していくべきです。
顧客の共感を得られずして、広告はもはやできないからです。

HPは作って終わりではありません。作った後が勝負です。
HPを作った後にそのままにしておけば何とかなると
思っている経営者は少なくありません。

今ではネットで検索すれば、大方の情報が手に入ります。
ですが、既にコンテンツで溢れているために、
顧客は見向きもしなくなりました。

広告が見てもらえないからコンテンツ提供を始めたのに、
もう既に顧客はコンテンツに飽き飽きとしているのです。

今回の動画では、HPを最大限に生かすコンテンツや、
あと5年は戦えるHPは一体どのようなHPなのかお話しています。

・なぜ顧客が広告もコンテンツも見なくなったのか

・広告がマスメディアなら強制的に見てもらえたのにWEBでは見てもらえない理由

・顧客を惹きつける「巻き込み型」のコンテンツとは

・キュレーターでは顧客にとってつまらないのは◯◯◯だから

・コンテンツ提供側と顧客との間になぜ温度差があるのか

・あと5年は戦えるHPの構造とは

もしあなたがHPをあと5年は戦えるものにしたいのなら、
HPにかけた費用対効果を最大限に上げたいのであれば、
下記の動画を確認してみてください。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»