不必要な人件費をかけていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事業を拡大するには、必ず人材が必要です。儲かっているあなたのような経営者ほど、より事業を伸ばすための優秀な人材に困っているでしょう。ですが、本当にそれが人材が必要なのか立ち止まって考えてみて下さい。もっともっと顧客に価値をするために人材を増やして対応したい、一方で採用や人件費のリスクもある・・・そんな葛藤に悩まされている経営者のあなたに朗報です。それはホームページを作るのが良い解決策です。今や、ホームページは自社紹介や商品・サービス情報を載せるだけの場所ではありません。営業マンの代わりになるのです。

この動画では、ホームページを営業マンの代わりになる理由をお伝えしています。

1、チラシの情報量の限界

チラシは非常に集客に有効な手段です。ですが、情報量に限界があるというデメリットを含んでいます。最悪の場合、チラシ上で販売まで完結するのが困難な場合もあります。チラシ上で完結できる業種は少ないですからね。

2、欲しい人だけに売れたらいいのに

お付き合いを重ねる営業マンの願いは「欲しいと思っている人だけに売れたらいいのにな」です。そうですよね、予想できませんし、売れもしない人に時間をかけること程、もったいないことはありません。ですので、チラシからホームページへ繋げて、営業マンの代わりに営業をしてもらうのです。ホームページが優秀な営業マンになれば良いのです。コピーの価値を分かっている経営者のあなたなら、この意味が分かるのではないでしょうか。

3、勝手に育つ営業マン

ウェブは、検索流入、クリック数、滞在時間、CV率、離脱率などなど細かく数値化できます。売れない営業マンの原因の核心を突くのは難しいですし、なかなか突き止められません。急に辞めたいと言ってくる営業マンの悩みも簡単には分かりませんよね。営業マンの代わりになるホームページは手に取るように敗因も勝因も分かります。これからはご飯に連れていく必要がなくて、研修が不要な優秀な営業マンが以前より手に入りやすくなりました。ホームページがその代わりをなすようになったからです。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添って、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、他の経営者のためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。