いいね!で飲食店出店の判断をする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてはHPは地域ビジネスには向いていないと言われていました。
ですが現在ではSNSの浸透とリンクさせることで、
HPが地域ビジネスに最適なツールへと進歩しました。

Facebookをはじめとする「いいね!」は、
その数によってファンの数を把握するだけでなく、
地域での「拡散」つまり、広告が可能となりました。

HPに記載されたオウンドメディア(共感企画)を活用し、
ファンを獲得し、効果的に求人を行い、多くの人に露出することは、
どんなメリットがあるのか今回の動画でお伝えしています。

・企画ドキュメントがファンを獲得する以外の利点

・従業員の活躍を最大化させる方法

・共感企画をアップロードや露出するコツ

・地域でいいね!が集まるメリット

・なぜいいね!の数で飲食店を出店する判断ができるのか

・買いたくなるには「引力」が鍵

もしあなたがHPの活用の仕方がわからず、
もしくは地域ビジネスでHPを最大限活用したいのであれば、
下記の動画を確認してみてください。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»