売上アップと離職率が下がる手段

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オウンドメディアは売上に貢献する有効な手段ですが、
それ以外にもメリットが存在します。

売上にこだわることができる従業員はどれだけいるでしょうか。
多くの従業員は給料日と休みを心待ちにして日々を過ごしています。
数少ない従業員が売上にこだわり会社に貢献しています。

彼ら彼女らの脳内はその日1日のことを考えているのか、
一生涯スパンで物事を考えているのかに分かれます。
大抵は後者が活躍し、前者はそもそも仕事を楽しんで前向きに
することはありません。どちらかと言えば社内で
厄介者扱いされていることも珍しくありません。

そんな彼らでも活躍する場をつくることができます。
売上を上げることができて、従業員の充足感を高め、
離職率を下げることのできるオウンドメディアの利点を、
具体的な方法を今回の動画でお伝えしています。

・なぜ情熱がある4%の顧客がオウンドメディアに出るべきなのか

・顧客の方が我々より詳しいは正しくない

・なぜ社長や部長の方がつまらない企画しか出せないのか

・従業員の脳内のスパンから見る活かし方

・平社員ほど活躍できる場とは

・オウンドメディアの売上アップ以外のメリット

あなたがHPを活用して、売上をアップさせるだけでなく、
社内の雰囲気を良くしたいのであれば、
下記の動画を確認してみてください。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。