お客さんの欲しいを高める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス、商品、サービスを市場だけで判断したり、
独自で開発したりしてはいけません。
リサーチ不足は失敗を意味します。

新規事業を興したり、売上が伸びず、何か打破したいと
アクションを起こそうとする時に多くの経営者が、
ビジネスや商品、サービスを変えたり開発しようとします。

その方法ももちろん一理あるのですが、
リスクが高い割にリターンが見込めません。
ですので、まずすべきは「顧客」に目を向けることです。

今回の動画では、お客さんの「欲しい」を高め、
どうすれば売りに繋げられるかをご紹介します。

・ビジネスや商品を変える前にまだできること

・お客さんの頭の中の会話を聞いていますか?

・ビジネスや商品よりも増やすべきは「入口」です

・お客さんは頭の中で何を考えているのか

・お客さんは全然注意して見ていないのを知っていますか?

・スマホVSホームページ

・FB広告から見る「欲しい」のヒント

もしあなたが、売上が伸び悩んで何かいい案がないか
とお悩みなら下記の動画を確認してみてください。
ローリスクハイリターンで利益に繋げるようになるでしょう。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»