裏切らない社長の分身を作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社長の右腕を育てることはリスクに繋がることもあります。
右腕がそのまま優秀な従業員や顧客を連れて独立することも珍しくありません。

もちろん従業員の辞め方の傾向が、あなたが従業員に施してきた結果です。
円満に辞めていく従業員ばかりなのか、
それとも冒頭に述べたような辞め方ばかりする従業員が多いなら、
それもあなたが従業員に施してきた結果なのでしょう。

しかし、どんなに大切にしても人間何が起こるか分かりません。
とにかく従業員のマネジメントには気を配らなくてはなりません。
こうなったら、右腕を育てるリスクよりも裏切らない社長の分身を
作ることに注力した方が安全なのではないでしょうか。

今回の動画では、手塩にかけた右腕がある日突然大切なモノを持って、
独立することのない、裏切ることのない社長の分身を作る方法をご紹介します。

・顧客が1番あなたの商品やサービスを調べる時

・HPがない会社は買ってもらえない

・人がいないHPは見てもらえない

・公的機関の書類よりHPが勝った瞬間

・そのビジネスを1番売れる人とは

・右腕を育てることはリスクである理由

・右腕を育てるのではなく裏切らない社長の分身を作る方法

もしあなたが、自分がいなくても回るビジネスや次のステージに行くために、
自身の分身が欲しいなら、下記の動画を確認してみてください。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。