お客さんは最高の従業員?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの事業においてビジネスを手伝ってくれるのは、
従業員だけではありません。実は顧客も手伝ってくれるのです。

少子化が進み、日本の人口は減る一方です。
顧客の総数はもちろん、働き手が年々減ってきています。
あなたの事業において、「求人」が苦戦することは間違いないでしょう。

好景気に差し掛かっているものの、その恩恵にあやかれているのは
上場企業ばかりなのではないでしょうか。求人も然り。
いけいけどんどんの上場企業に優秀な人材を奪われる一方です。

中途や新卒、バイトを正社員にする、人材会社に紹介してもらうなど、
求人の方法はこのくらいしかないとお思いではないでしょうか。

今回の動画では、あなたの事業に従業員並みに利益をもたらしてくれる顧客がどんなものなのかご紹介します。

・VIP客は富裕層だけではない

・生活を壊してでも商品を買い続ける顧客が本領を発揮する時

・情熱がある顧客を事業に引き込んだ方がいい理由

・使用金額以外のVIP客とは

・紹介が多い顧客をNLに登場してもらうメリット

・リストには宝が眠っている

もしあなたが、顧客リストの使い方がわからないなら、
顧客リストをうまく活用できていないのなら、それはまだ利益の伸びしろがあります。
それを伸ばすために下記の動画を確認してみてください。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。