アイディアが浮かばなくて困っている方へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社長の仕事はマーケティングだとよく言われていますが、
アイディアを考え、それを実行し、利益に繋げるのも社長の仕事です。

大人になるにつれて、固定観念にとらわれ、
あれはダメだ、これはダメだと、浮かんでは消え、
もしくはそもそもアイディアがなかなか浮かんで来ない、
という方も中にはいるのではないでしょうか。

真っ白なところからアイディアを考えようとするから、浮かんで来ないのです。
目的を考えずに枠も設けずにアイディアを出そうとするから、何を出せばいいか分からないのです。

今回の動画では「アイディアが浮かばない」と質問を受けた際のアイディア出しのコツを、
売上に繋がるアイディアの出し方をご紹介しています。

・どのように自身のビジネスでいかせば良いのか

・重要なのは「お客さんと関わる」ことです

・店舗の場合、新規のお客さんにどう活かすかがポイントです

・既存客と新規集客とごっちゃにしてはいけない理由

・アイディアを売上につなげる簡単な方法

・こうでなくてはならないということはありません

もしあなたが、アイディアが浮かばなくて、売上を上げるような施作が
作れないと行き詰っているのなら、すぐに下記の動画を見てください。
きっと、頭が柔らかくなり、アイディアが浮かんでくるようになるでしょう。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。