二度と立ち上がれなくなる危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顧客は経営者であるあなたが生活していくために存在するのでしょうか。
顧客は資金繰りに困った時に都合よくお金を引き出すことが
できるただの金ヅルなのでしょうか。

テクニックは顧客にこのようなことをするためにあるのでしょうか。
人の感情を動かすスキルを持っているからと言って、
それを顧客に悪用するようなことがあって良いのでしょうか。

いえ、そのようなことはあってはいけません。
どれもあなたが経営者としてすべきことではないのです。

顧客はあなたから、価値のある物を、
自身の願望を叶えてくれるものを買いたいのです。
明日の飯が食べられないかもしれないからといって、
もう二度と立ち上がれなくなるような短期的な利益を、
手に入れるようなことはあってはなりません。

今回の動画では経営者が知らないと損をするであろう以下のような話をしています。

・私がお伝えしてきたことをそのまま実践したら売上は上がるでしょう。
しかし、これを知らなければ、あなたの経営者としての命が短命になってしまいます。

・顧客がホイホイとあなたの商品やサービスを購入するようになるにはこれが不可欠です。

・これを手段として使ってはいけません。長い目で見ればあなたに利益がないからです。

・あなたが経営をしていく上で道を踏み外さないためには、
忘れがちなあることを正しくするだけです。

・これらのことをチェックリストにすべきではないのです。なぜならそれよりも大切なことがあるからです。

・顧客に耳あたりのいいことだけを言うのが愛ではありません。それは偽物の愛です。

・テクニックは真似るだけではあなたの力にはなりません。なぜなら…

このようなことを下記の動画でご紹介しています。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添い、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。