顧客が買い続ける理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ顧客があなたの商品やサービスを買わなくなってしまうのでしょうか。それは顧客側の問題で、遠方に引っ越した、資金に余裕がなくなった、優先順位が下がったなど様々な理由があるかもしれません。ですが、我々が最も気にしなくてはならないのは「価値が届けられているか」どうかです。顧客が価値さえ感じていれば、遠かろうと、高かろうと、食費を削ってでも購入するのです。

価値を感じ、購入し続ける顧客の基準は「納得しているかどうか」です。例にとるなら、コーヒーを愛飲するあなたが、ホテルラウンジで2000円のコーヒーを飲むのか、コンビニの100円コーヒーにするのかは、あなたが納得した方を選び、どのコーヒーを買い続けるかを決めているのです。こちらがいくら声かけをしても、行動を続けるのは顧客なのです。

この動画では顧客が買い続ける理由をご紹介します。

体感できるから

いくら顧客に、希望と励ましを語っても、一生懸命伝え続けても、それが体感されなければ離れていってしまいます。顧客が「よしよしいい感じ」だと思いながら、購入されるのがベストなのです。あなたができることは、顧客がいかに価値を体感できるかをサポートするかなのです。顧客が価値を体感し続けることができれば、顧客は買い続けてくれるでしょう。

期待が程良いから

「こんなに払ったのにこんなもんか」「言っていたことと違うじゃん」という文句をたまに耳にしませんか?もしくはあなた自身が思ったことはないでしょうか。これは顧客の期待が高すぎた場合に起こってしまう現象です。こうならないためには、顧客自身にある程度の責任を負ってもらう必要があります。効果が高いダイエットサプリメントを飲んで、かたや暴飲暴食して「痩せない」と文句をいう顧客も中にはいるのです。相手の期待が大きすぎず、ある程度覚悟して購入されることがお互いが幸せな状態です。

夢を見れるから

顧客は夢を見たいのです。これを購入することで自分の人生がどれだけ豊かになるのかを想像したいのです。問題が解決したら、やっとスタートラインに立ち、理想的な自分へと歩んでいきたいのです。それが叶うから、叶いそうだから顧客はその商品やサービスを買い続けるのです。価値を体感してもらいながら、夢を見れる商品やサービスだと良いですね。

追伸

この記事への「コメント」「質問」大歓迎です。これからもより経営者の悩みに寄り添って、それが解決でき、あなたの事業が最大化できるような情報を発信していきます。この記事が、あなたや誰かのためになると感じましたらぜひ下の「いいね」ボタンなどでシェアして下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»