高額商品を売ったほうがリピート率が上がるという驚愕の事実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターにとって、新規集客はたいへんつらいものです。その会社への信頼がない状態であり、さらに多額の広告費をかけなくてはいけません。ここで利益を増やし、あなたの報酬も確保するというのは至難の業でしょう。

だから新規集客の時点で勝負をし続けてはいけません。ポイントは、「新規集客の後」です。その後、いかにして収益を発生させるかががセールスライターの腕の見せ所です。

実は、そんな大チャンスは新規集客後、すぐにやってきます。なぜなら、お客さんの数が一番減ってしまうのは、「1回目の購入→2回目の購入」というタイミングだからです。

「何回か購入して定着してから高額商品を売ろう」と考えても効果は薄いです。お客さんの数はどんどん減っていってしまいます。何回か購入してもらう頃には、すっかりお客さんはいなくなってしまうでしょう。

高額商品を売るタイミングとして一番最適なのは「初回購入直後」ということになります。どうせその後はもう買わない人もいるのだから、ここでさっさと高額商品を売ることができれば、収益は圧倒的に増えていきます。

今回の動画では…

・高額商品を売ったほうがむしろリピート率が高くなった実例
・とはいえ売る努力は必要:それがホームページであり、セールスライターの仕事
・ホームページがないと「めちゃくちゃ損をする」というプレゼン

といったことについて解説しています。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

lptolink