成功する人の共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

起業をするときに、うまくいく人とうまくいかない人の違いはなんでしょうか?

楠瀬は青年会議所(JC)の活動をやっていました。30歳で県の会長をやっていましたがこれは大変なことです。JCの活動はお金と時間をひたすら使う割に短期的な見返りはありません。精神的にもとても苦しいときもあります。

そんな中、楠瀬は仲間の社長たちの中で、「成功する人としない人の違い」について理解しました。うまくいく人は、JCでの活動を家族から応援してもらって成果を出せています。うまくいかない人は、休みを潰すことを家族から批判されてしまいます。そしてそのまま何もできずに終わっていくのです。

成功した社長の共通点。それは、奥さんにJCの活動についてきちんと話をするということでした。それによって家族の理解が得られます。そして何より、自分がJCの活動をしていることの意義についてしっかりと理解できたのです。さらにJCで学んだことを自分の会社に落とし込むこともでいます。その結果、会社がどんどん発展していきました。

行動したことを意義のあるものにするかどうかは自分次第です。セールスライターとしても漠然と毎日を過ごしてはいけません。自分の行動の意義を理解し、毎日やっていかなくてはならないのです。

今回の動画では…

・楠瀬がJCの活動を通じて理解した「成功する人の共通点」
・楠瀬の下積み時代の話

などについてお話しています。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!