成功する人と成功しない人の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

成功する人と成功しない人の特徴

 

クライアントとの関係が続くセールスライターの特徴

セールスライターとして起業して、人間性、スキル、成果の3つの重要な要素。このどれかが欠けていたとしても、お客様を獲得し、集客の仕事やレターを作成したり、コピーの仕事はとりあえずできます。例えば、仕事はこの人に依頼したいな、あまりこの人と合わないけど。となっても2~3回は続きます。でも、そんな仕事はなくなります。

あなたの人生を振り返ってみて下さい。ライターとしてだけに限らず、振返ってみて下さい。この人スキルがあって役に立つな(わざとちょっと悪い言い方してます)、この人自分の人生にとって役に立つな、でもちょっと合わないな。という人と今お付き合いしてますか?逆に、すごく能力もない、というか別に自分にとって役に何も立つことはない。だからとくにメリットもない。けど人として信頼できたり、魅力があればお付き合いしているはずです。

 

 

セールスライターにとっての最大の資産

ですから、皆さんを最大限支えてくれるのは人として「どう、あるか?」というのが、皆さんにとって最大の財産です。ライターとしてクライアントとお仕事していく中で。

ビジネスなので成果が出ないと、もちろん報酬はいただけなくなります。でも人間性を磨くことによってチャンスは増えます。で、人間性を磨くというのは、繰り返しです。「発言」して「結果」を得て「実践」し、出来ないところを認めて「学習」し「自信」をつけて、また「発言」する。

 

 

セールスライターになるのに最も重要な時期とその過ごし方

人間性と言うと良く分からないですが、じゃあ人間性ってなんだというと「落差」です。どれくらいつらい思いをしたのか?どれくらい悔しい思いしたのか?それでも這い上がって今も努力している。真摯に謙虚な気持ちで努力している。それが人間性です。人としての魅力です。

どん底で、世の中に不平不満を言って、文句ばっかり言って努力もしない。それで人間性が磨かれることはありません。そこで終わりです。なのでつらい思いをすればするほど人間力が磨かれます。

大事なことは、これから起業というのはキャリアですから、ラクな話ではありません。皆さんが挑戦しているのはキャリアですから、ラクな話は一切ありません。だから、今後、何がみなさんを支えてくれるのか?

つらい不安でしょうがない、人生このままでいいのか、本当に自分のやっていることは合っているのか。このつらい気持ちが、闇が深ければ深いほど、つらければつらいほど、そこで、努力すればするほど、這い上がれば這い上がるほど、その落差が魅力です。皆さんにとってそれが財産です。資産です。なので、今はみなさんの資産形成をしているわけです。

将来にわたって成果を出し続けるビジネスキャリアとして、このセールスライターのキャリアを作る一番重要な時期です。ここの時期に近道をしようとしたり、なんとかうまいこと言って仕事がもらえないか、ということをしていると、本当の力が付きません。

だから今は、自分に足りないものを見つけるために実践するんです。自分に足りないものを見つけるために実践しましょうよ。そしてそれを認めて下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»