社長との打ち合わせ時に聞き出すべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターとして社長と打ち合わせをするとします。目的は「仕事をもらう」ことです。そのために、何に注目して話を聞けばいいのか迷いますよね。

社長はその会社の中で一番重要な存在。そんな人と打ち合わせをするのは、最初はとても緊張するかもしれません。あまりダラダラと話を聞き続けることもできないですし…

仕事を依頼して欲しいのだから、社長の「やりたい」ことを聞けばいいのかもしれません。ですが社長はあれもこれもやりたいと言ってきます。結局、何が重要なのか迷ってしまうことがほとんどです。

その中で何を提案すればいいのか?何気ない雑談の中からでも、大きなヒントを得られる方法があります。

それが、「社長がやめたいけどやめられないと思っていること」に注目するということです。

単に「やりたい」では不十分です。社長が表面的に「やってみたいよね」と思っていることに過ぎないかもしれません。実は、「やりたいこと」よりも「やめたいこと」の方が社長の欲求が強いです。これは「渇望」と言ってもいいかもしれません。渇くほどに望んでいるのです。

社長がやめたい、誰かに任せたいと思っていることがあります。それがそのままセールスライターの仕事になってくるのです。

さらにこれは社長以外にも使えます。つまり、売れるコピーのヘッドラインを書くためのアイデアとしても最高なのです。

今回の動画では…

・楠瀬は相手と話しながら常に「相手がやめたいこと」を感じている
・「やめたいこと」はコピーのとても強いヘッドラインになりえる

といったことについてお伝えしています。

では、あなたは「社長がやめたいけどやめられないこと」は何だと思いますか?この動画の中で考えてみてください。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

lptolink