セールスライターは「資産を預かる」仕事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターというのは、クライアントの資産をすべて預かった上で、それを使わせてもらう仕事です。顧客リスト、お金、信用など…。このように何年もかけて築き上げてきたものを使わせてもらって、セールスライターは責任を果たさなければなりません。ラクして簡単に儲けようと考えている人がいていい場所では、一切ありません。

だから楠瀬は、社長に対しても死ぬ気でやっています。一歩間違えれば怒られるんじゃないかというところまで言います。それは、間違ったことをやらせるわけにはいかないからです。それではお金だがなくなっていってしまいます。

セールスライターに向いているかいないかは、つまりはこれができるかどうかです。本気でクライアントに向き合い、資産を預り、それを運用する覚悟があるかどうか。それだけです。そんな責任を負いたくないのなら、別の道があります。

年金で食いつないでいる人たちから年金を預かるのと同じです。コケたら終わりなのです。会社が潰れたら、会社の家族が路頭に迷います。

とはいえ、1つ安心してください。以上のことはかなり極端に言った結果です。実際は、セールスライターがつくったチラシなどを出すかどうかは、社長の責任です。一方的にセールスライターだけが責任を負うということはありません。50:50です。

結婚の責任を片方だけに押しつけられないのと同じです。「あなたも私がいいと思って結婚したんですよね」ということです。

セールスライターが負っているのは、クライアントに対して「今持っている全力を尽くして貢献しようとする」責任なのです。

P.S.
楠瀬のパートナーとして起業したい人は他にいませんか?
・効果実証済みのクライアント獲得ツール使用権
・64件の美容室集客成功事例と実績使用権
・すでに楠瀬の美容室で実績のあるマーケティングツール使用権
・美容室集客代行起業相談コミュニティ
・楠瀬健之のパートナーとしての活動権(ホームページで紹介・肩書など)

これらを手に入れて、遅くとも1年以内に起業を成功させたい方は今すぐチェック!

http://kusunosetakeshi.com/bparter/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»