楠瀬から仕事をもらいたいセールスライターは他にいませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楠瀬健之パートナー養成会では、セールスライターの特性に合わせて色々な仕事を用意しています。

インフォビジネスのレターが書きたいなら、刊行を予定している「月刊くすのせ」というニュースレターのランディングページなどを書いてもらう仕事があります。店舗系ビジネスに興味があるなら、楠瀬クライアントにそういったビジネスの方が多いですから、そちらを任せることができます。

直接クライアントと相対するのが苦手であっても…。PPC広告やFacebook広告の運用をお願いすることもあります。上記のような月刊くすのせやクライアントのビジネスを回していくために、広告運用は必須です。そこから流れてきた仕事をお任せでできます。

そして同様に、楠瀬のクライアントや楠瀬自身のビジネスにおけるオウンドメディア構築をやってもらったり、SEOライティングなどをして下支えしてもらう必要もあります。

楠瀬は、セールスライターが自分で仕事をとっていくことの限界を考えています。もちろん自分で取れるならそれでいいのですが、一方で「チームとして働くことの魅力」も伝えたいのです。

一つのビジネスをプロモーションしようと思うなら、様々な業務がそこにはあります。全てを十分なクオリティでやれるようになるには、かなりの時間がかかってしまいます。だから自分の得意なことに特化して、そこだけを伸ばしていけるような環境があったほうが早いのです。

さらにもう1つ。1つのビジネスをまるごとプロモーションしたいという人にも、「一事業を法人化して社長になってもらう」という道もあります。

今回の動画では、このような展望についてお話しています。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»