整体院で700万円、美容室で1200万円、飲食店で600万円かけたテスト結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、コピーのレビューはセールスライターとしてかなりのスキルと経験を持っていないかぎり不可能だとお伝えしました。

なぜならコピーの世界は答えがないから。仮に、答えと思しきものが見つかったとしても、そのビジネスが置かれている背景が変われば、その答えが間違いになることさえあります。

だかこそ、絶えずテストと改善の繰り返しが必要。それを繰り返し続けた経験によって、レビューのスキルは高められていきます。

そうはいってもクライアントには予算やビジネスのタイミングもありますから、セールスライターの都合だけでテストをするわけにもいきません。またあなたが自腹を切って、クライアントにテスト・改善を提案しても限界があるでしょう。

そこで今回の動画では・・・

  • ・セールスライターの武器のひとつ「魅力的な自己紹介」を載せるホームページ制作
  • ・150万円、50万円、30万円…楠瀬がこれまで参加してきた講座や教材の総合計は?
  • ・コピーのレビューを受けることの価値は「時間」
  • ・10年後の1億円、2億円稼げるとしたら…?
  • ・セールスライターはレビューなしで勉強すると遠回り。無駄な時間は人生の損失
  • ・なぜ楠瀬はレビューができるのか?
  • ・開業費、人件費、広告費、家賃…整体院で700万円、美容室で1200万円、飲食店で600万円かけてテスト!テスト!テスト!
  • ・「どんなコピーがうまくいく?」「どういう施策が当たった?」実際の現場でテスト・改善を繰り返して集約された情報、あります

 
をお伝えしています。

楠瀬のレビューで発せられる言葉のひとつひとつは、机上の空論、誰かの受け売りではありません。自らの失敗や成功、クライアントのビジネスで実施した結果に裏打ちされた「生きた情報」です。

あなたの代わりに膨大な時間と莫大なお金をかけ、多くの成功と失敗を経験した人間からレビューを受けられることの価値。

セールスライターであるあなたなら、この価値をどう受け止めますか?

では動画をお楽しみください。

P.S.
「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://www.kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

tolp1-2