発表!セールスライターの報酬を安定させる仕組み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7年くらい前からマーケティングやコピーライティングを勉強して、ようやくどんなビジネスでも当てはまる1つの型が完成しました。セールスコピーを使ってクライアントに成果をだしてもらうためのビジネスモデル―。それが「3ステップ顧客成長システム」です。

これは、クライアントの求めるお客さんが商品やサービスに興味を持ち、段々と顧客価値が高まっていくように成長してもらうシステムです。このシステムに合わせてセールスライターが集客代行をすることで、ビジネスのさまざまなシーンやタイミングに合わせ安定的にお客さんを連れてくることができます。

なぜセールスライターがこの仕組みを理解しておくことが必要なのか?それは、クライアントのビジネスを安定させることが、セールスライターとしてあなたの報酬を安定させることにつながるからです。これを知る前にセールスライターとして仕事をしてはいけません。

この動画は、クライアントがビジネスで成果を出し、あなたの報酬も安定させるについてお話しています。

1.見込み客から購入者へ

この「3ステップ顧客成長システム」では、お客さんを成長段階に合わせてセグメント(区分け)します。まず最初は、これまでサービスや商品を購入したことがない見込み客(Bランク)が購入者(Aランク)に成長するステップです。この部分をサポートするのが、新規の集客代行となります。

この1ステップ目でコピーが使われる場面は、折り込みチラシやポスティング、WEB集客、FAX DMなどです。セールスライターであるあなたなら、この部分でのコピーの使いどころがイメージしやすいのではないでしょうか?

2.新規集客しても契約を切られる!?

ただ、新規でお客さんを集めるこのステップには大きな問題があります。それは、あなたも知っているように難易度が高く、成果が出にくいということです。そのため、クライアントはセールスライターとしてのあなたの価値を感じにくくなり、その結果、契約が切られ一回の仕事で終わる…。これでは、あなたのビジネスはいつまでたっても安定しませんよね。

そもそも新規だけに頼った集客は、クライアントの自身のビジネスも安定しません。なぜだかわかりますか?マーケティングを勉強しているあなたならきっと聞いたことがあると思います。

「新規集客は赤字(または収益トントンなら上出来)。利益を出してはいけない」と。

つまり、クライアントに新規集客を提案しても、クライアントのビジネスはずっと赤字のままなのです。たとえうまくいったとしてもプラスマイナスゼロ。基本赤字で利益が出ていない状況であればクライアントがあなたに気持ち良く報酬を払う気になかなかなれない…というのもうなずける話です。

3、成果を出し、報酬も安定させる方法

このように新規集客だけに頼ったやり方では、ずっと赤字の状態を続けることになります。それはクライアントだけでなく、セールスライターであるあなた自身も。ではクライアントがビジネスで成果を出し、あなたの報酬も安定させるどうすればいいか?それを解決するのが「3ステップ顧客成長システム」です。

P.S.
「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://www.kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

lptolink


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»