あなたのコピー買い取ります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チラシやDM、サンキューレター…セールスライターとしてコピーを書く制作物はたくさんありますね。そのスキルを磨いているときに、自分は何が、どのくらいできるようになっているのかを客観的に判断してもらえたら自信につながります。

たとえば、こんなふうに。

「あなたはもうDM制作ができるようになっていますよ」
「チラシ作成のスキルは十分ですね」

さらに、現場で経験を積んだセールスライターの目から見て

「このコピー、買い取ります」
「このDMを実際のビジネスで使ってみたい」

と言われたら、かなりの自信がつくでしょう。

また、クライアントのお客さんを楽しませ、ビジネスを盛りたてるイベントの企画を提案することができたら、あなたのビジネスはセールスライターという枠にとらわれることなくどんどん広がっていきます。

今回の動画では・・・

  • ・元優良顧客呼び戻しDM、定型DMが制作できたら認定ライター!
  • ・あなたが作ったダイレクトメール「うちのビジネスで使いたい!」
  • ・あなたのコピー、買い取ります。
  • ・チラシ制作ができたら認定上級ライター
  • ・今あるコピー VS あなたの作ったコピー
  • ・コピーライティングの枠を超えてイベントを作る認定イベンター
  • ・イベントは企画力。おもしろ企画募集中!
  • ・あなたの企画したイベントを楠瀬と一緒にクライアントに提案しませんか?(報酬あり)

 
をお伝えしています。

セールスライターとしての大枠をとらえることは大切ですが、その枠が自分の限界を決めることになってしまってはもったいないです。

認定リサーチャー、認定ライター、認定上級ライター、認定イベンター…といったある種の「枠組み」の中でステップアップする一方で、その枠にとらわれることなくセールスライターとして活躍する。

最初行動することは怖いかもしれませんが、一歩ずつ階段をあがることでセールスライターとしてのあなたの視界に飛び込んでくる世界は、昨日とは違うものになっているはずです。

コピーに対する熱意、セールスライターとして成功したいと思う情熱を止めてしまわないでくださいね。

では動画をお楽しみください。

P.S.
「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://www.kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

tolp1-2