セールスライターがマーケッターに変わるとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売れるコピーを書くためにリサーチスキルを獲得し、呼び戻しのダイレクトメール(定着前客・定着客、優良顧客)の制作ができるようになった後、次に必要になるのがA4チラシを作ることのできるスキルです。

コピーのスキルは実際の事例の中で実践していくことで磨かれていきますから、絶えずその実践の場を生み出す必要があります。そのためのリード獲得となるのが、呼び戻しDMと無料チラシ制作。ですので、この段階でチラシが作れるスキルを身につけておきます。

そして、その後、セールスライターとしてクライアントのビジネスに深く関わり、継続契約につなげていくためにバックエンドとなるスキルを持つ段階に。

セールスライターにとってのバックエンド商品—。想像つきますか?

そこで今回の動画では・・・

  • ・セールスライターならリサーチスキルは大前提!
  • ・セールスライターが3番目に習得すべきスキルは?
  • ・呼び戻しDM制作とチラシ制作はどっちが難しい?
  • ・セールスライターにとってのリード獲得方法
  • ・バックエンド商品が継続契約につながる理由
  • ・クライアントに一目置かれる提案をするには?
  • ・毎月のイベント企画でセールスライターがマーケッターに!?
  • ・良いコピーを作ることよりも必要なこと
  • ・関心を引き続けるためには、お客さんの頭の中にあることと商品・サービスを結びつける!
  • ・定型イベント企画は机上の勉強ではできません
  • ・ライティングスキルの本格的な見せ所はここ!
  • ・サンキューレター制作はクライアントへのプレゼント
  • ・美容室の売上を上げるのはこれ

 
をお伝えしています。

継続報酬をもらうためには、クライアントに「このセールスライターに仕事をお願いしたい」と思ってもらわなければなりません。

そのためには、コピーの書き方だけに気を取られること無く、セールスライターとしての自分のビジネスの全体像を理解することが必要です。これは一見、遠回りに見えますが、結果的にセールスライターとして今、必要なこと(身につけるべきこと)にフォーカスし、現場で実践しながらほんとうに使えるスキルを効率的に身に付けることにつながります。

それでは動画をお楽しみください。

P.S.
「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://www.kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

lptolink3