99%の人が習得できていないコピーのスキルとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コピーライティングのスキルアップに欠かかせない、事例に即したコピー作成。だからといって、やみくもに事例をとってコピーを書けばいいというものでもありません。

想像してみてください。たとえば、あなたが足し算も九九も習っていない小学生だとします。そんなあなたが、いきなり分数の計算から手をつけたら…?

足し算を習って、九九を身につけてからであれば難なく解ける分数であっても、いきなり挑戦したら難しいでしょうし、途中で勉強もイヤになってしまうかもしれません。順を追って学んでいけば算数が大好きになれていたかもしれないのに。

コピーも同じです。
コピーのスキル上達させるための正しい順番というものがあります。

そこで今回の動画では・・・

  • ・コピーライティングの習得の難易度を自分で上げていませんか?
  • ・最短でコピーのスキル上達させる正しい順番
  • ・セールスライターとして最初に手に入れるべきスキルとは?
  • ・99%の人が習得できていないリサーチスキル
  • ・売れるコピーを書くために何をリサーチすればいいのかを理解していますか?
  • ・楠瀬が何をリサーチしているのか?
  • ・リサーチすべき項目は決まっている!
  • ・セールスライターが2番目に習得すべきスキルは?
  • ・呼び戻しのダイレクトメール(定着前客・定着客、優良顧客)は簡単!
  • ・短いコピーから始めた方がいい理由

 

をお伝えしています。

それでは動画をお楽しみください。

P.S.
実践に即した実際の事例でセールスコピーのスキルを磨くことのできるパートナー養成会では、このリサーチスキルについても私、楠瀬がオンライン・オフラインでレビューをし、アドバイスをします。さらに、私が実際にコピーを書く時に調べる項目をまとめた「リサーチシート」もお渡していますので、「このリサーチは必要?」「どこまで調べればいいのかな?」と迷う心配もありません。

「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。
http://www.kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

lptolink3