セールスライターが絶対に知っておくべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターという仕事は世の中でほとんど知られていません。情報が不足しているため、自分のキャリアパスを具体的にどんなふうに描いていけばいいのかがいまいちわからないのが実情です。とは言え、あなたがセールスライターとして独立するにしても、どこかの会社に勤めるにしても、勉強するにしても、絶対に知っておかなければならないことがあります。

それは「セールスライターは、セールスコピーを使ってクライアントに成果をだしてもらうビジネスモデルである」ということ。

これを知る前にセールスライターになろうとしてはいけません。セールスコピーの勉強をしようとしてもいけません。

この動画は、セールスライターが絶対に知っておくべきビジネスモデルについてお話しています。

1、セールスライターとしての自分のビジネスモデルを理解する

そもそもビジネスの売上を上げるためにはいろんな方法があります。例えば営業マンを育成する、従業員のモチベーションを上げる、サービス向上、顧客管理システム構築…多岐にわたります。その中でセールスライターであるあなたは、コピーを活用してクライアントのビジネスの売上を上げるやり方を知っておかないといけません。

2、コピーを自在に使いこなすために

たとえセールコピーを一所懸命学んだとしても、それぞれのビジネスにどうやって当てはめるのか?ビジネスのどの場面が使えるのか、取り入れていくのか?を知らなければ、クライアントの売上や集客に貢献することができません。セールスライターとして、クライアントの代わりにお客さんを連れて来て、クライアントに成果を出してもらえるよう、それぞれの場面で必要なコピーの使い方を知っておくことが重要です。

P.S.
「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://www.kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!

lptolink


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料動画セミナーへのアクセス方法をお送りします。今すぐご登録ください。

メールアドレス

※携帯メールのアドレスは登録できません。 ※フリーメールのご登録はご遠慮ください。 ※利用規約を必ずお読みください。

«
»