新人がクライアントを獲得できない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからセールスライターとして起業しようという人が、初めに苦労するのが初めてのクライアントを獲得することです。実際、「最初のクライアントをどうやって獲得すればいいか?」と悩んで止まってしまっている人がほとんどです。

そういった人たちに、自分はどうしてクライアントを獲得できないのか?と考えてもらうと色々な答えが出てきます。

「やり方が分からない」「実績がないので価値を感じてもらえない」「セールスコピーを必要としている社長を見つけられない」「営業が苦手であまりうまく説明できない」「しっかり集客するための時間が取れない」「費用をかけられないので集客できない」などなど、、、いろいろな理由が出てきます。

もちろんこれらもクライアントを取れない理由ではあります。でもこれらの理由をまとめていってしまうと、要するに「クライアントを取るための行動をしていない」もしくは「クライアントを取るための行動が足りていない」ということに集約されます。

 

そして、この「行動していない」「行動が足りていない」のは、本人の努力が足りないからではありません。実は、行動できないのは、そもそも人間の本性が強く影響しています。このことを知らなければ、そもそも行動することは、かなり難しくなってしまいます。

 

今日の動画では、そのクライアントを取るための行動がなかなかできていない“根本的な原因”はどこにあるのか?をいうことを、詳しく解説しています。

 

・クライアントを獲得するのが怖い?実は新人セールスライターによくあることですが、クライアントを獲得してしまうと恐怖心がでてきてしまい、行動ができなくなります。

・人間は行動ができない。人間は変わることに対して敏感です。なぜ、人間は変わることをきらい、今日と同じ明日を送りたがるのか?

・最高の商品が最高のコピー。商品がよければ基本的には商売は成り立ちます。では、なぜ商品がいいのに、集客を必要としているクライアントがいるのか?

 

 

「クライアントを取れない」という問題を解決するには、まずは根本的な原因を知ることで始められます。今日の動画を観て、まずは一歩前進してください。

 

P.S.

セールスライターになりたいけど、
まだ本格的にスタートできていないあなたへ

悩みや疑問、不安のすべてを解消して、
圧倒的なスタートダッシュを切るための1日講座を用意しました。
↓↓↓
http://kusunosetakeshi.com/sw20161023/

 

P.P.S.

この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライター起業についての情報を発信していきますのでお楽しみに!

 

 

tolp2-1