セールスライターが仕事をとるならこのセミナー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:楠瀬健之

セールスライターが交流会に行ってクライアントをとるときに、1つ注意点があります。マーケティング勉強会系のセミナーは、あまりいいお客さんがいません。つまり社長が集客に困っているので、質が低めです。

集客がうまくいっていないのには、大きく3つ可能性があります。1つ目は、そもそも集客の仕方がわからないからやっていないというパターン。商品力には問題がないことが多いです。

もう1つは、商品がダメなパターンです。そもそも売っているものに価値がないという人がけっこういます。実際、私のところへ相談に来る人にもそういった場合がありますね。「趣味程度にはできるけど、ビジネスにはならないですね…」という感じです。価値がないものは、売ることはできるけれど売り続けることはできません。

最後が、「社長が怠けもの」というパターンです。これについては、もう成果を出してもらえませんね…。

逆にオススメなのは、「自己啓発系」のセミナーです。これは盲点です。自己啓発系のセミナーは、社長が集客に困っていないことが多いです。月収100万クラスの方でうまくいっている人が多いです。

そして何が最高かというと、彼らは「ポジティブ思考でないといけない」と思っていることです。「なんでもとりあえずは試さないといけない」という斬新なルールがあるのです。最高ですよね。

わざと悪く言うなら、、、
自己啓発セミナーに行って、社長の気分がめちゃくちゃ良くなるように話を聞いてあげます。そして、

「社長すごいですね!私が使っているダイレクトレスポンスをやれば、社長のビジネスは3倍4倍になりますよ!もったいないなあ!社長絶対やったほうがいいですよ!」

と言いましょう。そうすると、

「え、なにそれ?それちょっと話聞かせてよ」
「え、それええやん。どうしたらできんの?今すぐやろう!」

というふうになってくれるのです、、、。とても簡単です。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!