あなたのスキルが上がらない、たった1つのシンプルな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターを志望している人で、「自分には向いていないんじゃないか」とか「才能がもっと必要なんじゃないか」と考える人が非常に多いです。「もう2年もコピーライティングを勉強しているんだけど、何も成果が出ないのです…」と言われたこともあります。

そんな方に、楠瀬はこういう質問をします。「練習でもいいのでセールスコピーを書いたことは何回ありますか?100個ですか?」

そうすると、ほとんどの方がせいぜい10個くらい。20も書いていたら良い方です。50を越えている人はまず見たことがありません。それくらい書いている人は、すでに現場で活躍していることが多いですね。だからあなたに成果が出ないのは、才能が必要とか、向いていないからということではなく、単に「コピーを書いていないから」です。

一つの目安として、「100個」のコピーを書いてください。その頃には、自信もついているしクライアントも獲れているはずです。セールスコピーの勉強をするだけだとダメです。あなたがコピーを書いていないだけなのです。

これは朗報です。100個コピーを書きさえすれば成果が出ると分かったからです。だって、周りの人が何十個もコピーを書かないからです。100個書くだけで、上位に上がれるのです。

セールスライターは数が圧倒的に足りません。現場で使えるレベルになると、もっとです。だからセールスコピーの仕事がないからクライアントが獲得できないわけではありません。あなたのスキルが足りていないというだけです。

なんでもいいからスワイプを使いながらでも100個のセールスコピーを書いてください。そのうちに十分なスキルが手に入ります。才能がないなんて思う必要は二度とありません。書いていないだけです。

P.S.
楠瀬のパートナーとして起業したい人は他にいませんか?
・効果実証済みのクライアント獲得ツール使用権
・64件の美容室集客成功事例と実績使用権
・すでに楠瀬の美容室で実績のあるマーケティングツール使用権
・美容室集客代行起業相談コミュニティ
・楠瀬健之のパートナーとしての活動権(ホームページで紹介・肩書など)

これらを手に入れて、遅くとも1年以内に起業を成功させたい方は今すぐチェック!

http://kusunosetakeshi.com/bparter/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!