スキルやツールだけではセールスライターは活躍できない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターとしてガンガン活躍できる人は、本当は一握りです。これはセールスライター業界だけの話でもありません。どんな世界でも、本当に稼げるのは上位層だけです。

楠瀬がこれまでセールスライターを指導してきたり、トップマーケターと交流してきた結果…。そういった上位層は、「人間力のある人」だということがわかりました。スキルやツールを持っているだけではありません。人間的な魅力がある人しか、最終的には残っていないのです。

楠瀬は昔、ダイレクト出版のメルマガでも有名な中谷佳正さんには変人に思われていたと言います。その頃の楠瀬は、今の自分でいわく「気持ち悪いやつ」だったそうです。テクニックに走り、金儲けばかり考えていたからです。ですが、目の前のことに全力を尽くし、行動しまくっていた結果、「人間的には悪いやつではないな」と思ってくれていたのではないかと楠瀬は振り返ります。

人間的な魅力がつけば、それだけでクライアントの対応が変わります。そして、人間力が整うと、スキルが正しく使えるようになります。どれだけスキルやツールを身に着けても、人間力がつかないとすべてが上手く動いていかなくなってしまいます。

では人間力はどうすれば磨かれるか。それは、いま目の前のことに全力を尽くすしかありません。そして、目の前の人に全力で貢献することです。何も与えようとしない人は、何も与えられません。

そうやって築き上げていけるのが、人脈です。ただし「ただ知り合いである」というのは人脈ではありません。信じて頼られるような人が何人いるのか。そういう人脈が資産になり、あなたを支えてくれます。

今回の動画では、

・ガンガン活躍できる人は一握り
・人間力がある人が活躍できる
・人間力は全力で取り組むことで磨かれる
・何も与えようとしない人は、何も与えられない

といったことについてお話しています。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!