起業したい人にとって最も無駄なこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この動画はセールスライターで起業して人生を変えたい人にとって、必ず必要なことについて解説しています。

 

起業したい人にとって最も無駄なこととは?

 

セールスライターとして自信をもって発言できるようになる方法

僕はずっとコピーを書かずに、レターをレビューしてもらうこともせずに、10カ月を過ごしました。「忙しいです」「仕事がどう」とか。結果、何も変わりませんでした。そして、10カ月目で初めて作成したコピーをレビューしてもらうために出した瞬間、そこからが僕の本当のセールスライターとしてのスタートです。そこから入ってくる景色が違いました。
入ってくる情報が違いました。

初めてライティング実践して、その広告に対してレビューをもらって、それに対して足りないことを学習したから、そこから本物の学習ができ、本物の自信が付き、虚勢ではないライターとしての発言ができるようになりました。そこから初めて本物の学び、本物のスキルアップが始まり、僕の人生が変わりました。

 

セールスライターとして無駄だった期間

そして、そこまでの10か月間を振返りました。じゃあレビューをしてもらうための実践をするまでの9カ月と、レビューしてもらった10カ月目以降でなにが変わったのかと言うと、
僕の仕事が落ち着いたのか?余裕ができたのか?スキルが上がったのか?

正解は、何も変わっていません。

つまり、1か月目から9か月目まですべて無駄でした。

やりたいなら今やった方が良いです。もっと言うと、間違ったことやってるんだったら、さっさとやって、止めた方がいいんです。もし自分に「セールスライターどうかな?」「向いてるかな?どうかな?」と迷っているんであれば、全力を出して、さっさと成果出すなりさっさと諦めるなり、どっちかした方が良いです。やろうかどうしようかの期間が人生にとってもったいないです。

 

起業して人生を変えたい人が、たった一つのやるべきこと

今を全力で生きない人間は、結果は一生変わりません。できることは、今、全力を出すことだけなんですよ。今やるかどうか、必死でやるかどうかしかコントロールすることが出来ません。今、一生懸命やるしかないです。今、与えられた職場で仕事も全力でやればいいです。

大事なことは、今どう生きるか、人生変えるために何をやるべきかっていうのは、今全力で生きることです。ですから、僕の与えられたルールは、今、自分のできることのすべてを目の前の人に伝えるということ。今日やれることを全力でやってヘロヘロになって、寝る、っていうことが今の僕のルールなんですね

 

追伸

この記事を通して、できる限りたくさんのセールスライターで起業したい人に、役立つ情報を届けていきたいと思っています。お金はいりません。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

「いいね」ボタンを押して記事をシェアして頂き、同じようにセールスライターで起業したい人に共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!