スキルを上げても仕事は取れない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楠瀬は今まで300人以上のセールスライターにアドバイスをしてきました。最初はそういったアドバイスには技術的なものが多かったです。

ですが、それで成果を出せる人があまりに少ないことに気づきました。そうやって試行錯誤してきた結果、セールスライターとして成功するためにスキルや実績よりも大切なことがあるとわかりました。それが、「人としてどうあるか」です。

人それぞれにキャラクターがあります。そのセールスライターでしか救えない会社・社長というのもたくさんあります。それがどういう意味か。つまり、「スキルや実績は関係ない」ということです。例えば、あなたが今請け負っているクライアントのところに楠瀬が紹介されて行ったからといって成果が出せるわけではありません。そのクライアントは、あなたでしか助けることができないのです。

もちろんスキルや実績が必要ないということではありません。ただし、実績は最初に話を聞いてもらえるきっかけにしか過ぎません。そうやって関係が始まったクライアントが、あなたと契約をしてくれるかどうかはあなたの人柄や相性次第です。あなたの周りに「有能だけど人として尊敬できない人」はいませんか?あなたがその人にお金を払って仕事を依頼するかどうかを考えてみれば、一目瞭然です。

今回の動画では、

・楠瀬が300人のセールスライターを指導してきた結果発見した「成功するセールスライターの資質」
・スキル、実績、人間性が揃って始めてセールスライターとして成功する理由
・楠瀬がここまで成功してこれた理由

などについて解説しています。

P.S.
セールスライターのための「楠瀬健之パートナー養成会」の募集は締め切りました。次回募集の優先案内はこちらから。

http://kusunosetakeshi.com/partner/

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!