営業なしでクライアントを獲得するためのオウンドメディアでやってはいけないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスライターが営業なしでクライアントを獲得する方法には、3つ目あります。その内の一つがメディアです。オウンドメディア、つまり自分のメディアです。地域に特化したメディアにしてしまうことです。

『メディア』というとよくいるんですけど、インフォマーケティングにあこがれて、全国にバーっとやってしまう方。でも、全国を相手にやってしまうと、例えばあなたが宮城でやっていて、いくら同じ東北の青森でクライアントが取れたとしたら、キツイじゃないですか。利益だせないですね。仙台から青森への行くだけでも1、2万円、もっとしますよね。時給で考えたら、合わないんで全然無理なんです。しんどいわけです。なので、自分の地域に特化したメディアにした方が、よっぽど上手くいきます。例えば「女性集客仙台」にしたら、クライアント取れるイメージがしませんか?おそらく取れるでしょう。

あなたの地域性を出して、それにプラスして独自性だったり、得意領域で勝負して、しっかりとしたコンテンツを出していけば、そのメディアを見た方が「ちょっと一回話を聞いてみようかな。」となるわけです。そうやって自分のメディアを運用して、そこへアクセスを集めるというのが営業なしでやっていく一つの手となります。

コストは、私がやっているセールスライターキャリア支援会で提供しているメディアサイトであれば、月額1万円、プラスFacebook広告で地域を絞って、ターゲットを絞れば1日500円くらいしかかかりません。なので、一か月やったとしても、2万5000円とそれにかかるあなたの労力だけで、クライアントの方から来てくれる系のメディア運用ができるようになります。

ただし、ここでやってはいけないことがあります。それは、平たいマーケティングの話しや、平たいコピーの話をやってはいけません。クライアントがイメージできないからです。メディアサイトというと、ついついお勉強サイトにしてしまうんですね。だけど、そんあサイトはいろんなものがあるので負けます。そうではなくて、「すぐ使えるコンテンツサイト」にすることなんです。小さく切り分けたライフハックのようなものを作るんです。

これは、こっちから営業に行くのではなくて、クライアント候補から「ちょっと相談したいんですけど。」と来た上で、提案してお仕事を獲得していく。

というのが、営業なしでクライアントを獲得する3つの方法の一つオウンドメディアを使った方法です。

↑動画内の「この続きはここをクリック」に何も表示されない方はこちら

P.S.
毎月たった1万円で、楠瀬健之からこんなサポートを受けながら、
セールスライターとして起業したい人は他にいませんか?
・楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの“事例”と“使ったツール”のすべてを公開している「月刊くすのせ」
・あなたの成功を邪魔する悩み、問題、つまずきのすべてを解消できる月1回のセッション
・意識の高いセールスライターの仲間が集まる「レビューグループ」への招待
・クライアント候補が、あなたに「1度、相談してみたい」と思いたくなるオウンドメディアサイト使用権
・継続的に報酬を受け取るまでの“具体的なやり方が分かる”セールスライタービジネスモデル起業講座
・業種業界を問わず成果を出してもらえる「3ステップ顧客成長ビジネスモデル構築講座」
・クライアントの成果を支えてくれるオウンドメディアサイトの販売権

「正直、月1万円でここまで出してしまってもいいのか」…と楠瀬も悩む、サポート内容の詳細はこちら

http://kusunosetakeshi.com/support

P.P.S.
この記事への「コメント」「質問」「いいね!」大歓迎です。これからもセールスライターの集客代行ビジネスモデルについての情報を発信していきますのでお楽しみに!